舗装・土木工事はコーシンへ! 富山県内全県対応。立山町・舟橋村・上市町は迅速対応、実績No.1

舗装工事について

  • HOME »
  • 舗装工事について

道路舗装率全国6位の富山県、雪国の舗装を支える高技術

道路舗装率全国6位の富山県、雪国の舗装を支える高技術

舗装工事の種類

舗装にはいろいろな種類があります。
舗装の種類は、表面層に用いる材料の種類、工法、保有させる機能、
用途等によりそれぞれ呼称があり、画一的に分類するのは難しいと言われています。
実用面から大別すると、アスファルト系の表面層を持つ舗装と、
コンクリート系の表面層を持つ舗装とに分けられます。
一般的には、アスファルト舗装を、その特性からたわみ性舗装、その色から黒舗装と言われています。
一方でコンクリート舗装は、特性から剛性舗装、色から白舗装と言われています。

さらに特殊舗装として、インターロッキングブロックなどのブロック系舗装や、
樹脂系舗装、天然石舗装、木塊舗装等もあり、主に軽交通の車道や歩行者系道路に適しています。
それぞれの材料に優れている点と劣っている点があり、用途や予算などに応じてどれを選ぶか決まります。
一般住宅の駐車場などではコンクリートを使用するケースが増えてきていますが、
アスファルト舗装が見直されてきています。

アスファルト舗装の優位点

アスファルトは、他の材料と比べ少量の原材料で工事を行えるため、費用を安く済ませることができます。
また、しっかりとした施工工事を行うと、長い年月壊れることがありません。
施工期間も短く、当日中の通行も可能になります。
2日、3日及び長期間にまたがる工事でも砕石の上は通行可能です。

これまでは、アスファルトは黒と決まっていたため、
一般住宅では外観イメージと合わないという理由から、諦められるケースもありました。
最近では様々なバリエーションのカラー舗装も開発され注目されており、
デザイン的にも選択肢が増えてきました。

 

舗装工事の流れ

1)施工前

お客様と打ち合わせてどんな舗装が映えるか、ご予算に合わせて相談致します。

2)測量

施工前に水溜まりができないように測量します。
用途に応じて勾配を計算し、計画を立てます。

3)掘削

所定の高さになるように掘削所定の高さになるように掘削します。

4)路盤工

路盤は舗装の下の非常に大事な作業路盤は舗装の下の非常に大事な作業です。

再生砕石を10㎝~15㎝程度敷き均します。
ローラーにて締固めします。

計画した勾配をとり舗装前におよそのイメージが完成です。

5)表層工

施工規模により人力施工、機械施工の2種類の施工が存在いよいよ舗装工事の花型作業です。
周囲が汚れないようにまずは養生をします。
アスファルト合材を敷均し、転圧します。
施工規模により人力施工、機械施工があります。
作業員の腕の見せ所です。とくとご覧あれ!

転圧完了後50度以下になれば乗入れ可能です。
作業終了後およそ2時間程度です。

 

6)完成

きれいな舗装が完成
きれいに舗装されました
快適な生活をお楽しみください。

 

ご依頼からの全体の流れは舗装施工の流れページをご覧ください。

 

 

PAGETOP
Copyright © 高新工業 All Rights Reserved.