舗装・土木工事はコーシンへ! 富山県内全県対応。立山町・舟橋村・上市町は迅速対応、実績No.1

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

お問い合わせの多いご質問

お問い合わせの多いご質問

自宅前を舗装したのですが、単価はいくらほどですか?
条件にもよりますが、通常の舗装の場合、1㎡あたり約2500円です。
黒色の舗装以外に色は選べますか?
カラー舗装も取り扱っていますので、さまざまなお色をお選びいただけます。
水たまりができないように舗装できますか?
事前に測量し水勾配をとり水が溜まらないように施工します。水勾配が取れない場合は透水性舗装で可能です。
水を速やかに通過させ、地面に浸透させるため水たまりをつくりません。
舗装工事と一緒に雨水を処理する側溝の工事もできますか?
はい、可能です。舗装工事と一緒に外構工事のご発注も増えております。
また、庭木の移植、造園工事なども承っております。
車の入らない裏側も舗装できますか?
どのような場所でも舗装が可能です。長年の知識と経験を活かし、きれいに美しく仕上げます。
井戸水を利用して融雪装置のついた舗装はできますか?
お客様とご相談の上、効果的で効率の良いものをご提案いたしております。
車庫を舗装したいのですが、夜行性の車止め、白線もできますか?
はい、可能です。安全性を重視し、安心して車庫入れができるよう施工いたします。
また、黄色や白色のチップをまぶした明色舗装もございます。
工事日数はどれ位かかりますか?
工事日数は標準で0~400㎡では半日~3日、400~800㎡で4日程度です。(下準備含む)
また、舗装工事完了後、約1時間で通行できます。(夏場は2時間ほどみていただきます)
舗装面に雑草が生えてくる可能性はありますか?
発芽に必要な光を遮断しますので生えません。但し、約7年以上が経過した舗装では、
表面に種子が落ちれば光・水分・栄養があるので発芽しますが、大きく成長しません。
雨水の浸透性はどの程度ですか?
弱い雨はすぐに浸透しますが、強い雨では表面にたまって低いほうへ流れるか、時間をかけてじわじわしみこみます。
特に浸透性を必要とする場所は土砂の粒径を考慮する必要があります。
万が一ひび割れた場合は修理してもらえますか?
同じ混合材料を用いて塗り仕上げまたは、打ち替え仕上げを行います。補修は容易です。
規模が小さい工事でもやってもらえますか?
もちろんです。カーポートの取り付けや、物置など、何でもご気軽にご相談下さい。
空き地を駐車場として利用したいのですが、歩道に出入り口がありません。このような場合はどうしたらよいのでしょうか?
駐車場や車庫の乗り入れ口を歩道に設置する場合は、事前に土木事務所へ申請し承認を受ける必要があります。
乗り入れを造る費用と、そこに街路灯や街路樹があればその移設費用も申請される方のご負担となります。
当社は長年数多くの施工実績があります。申請手続きの代行から工事完了まで全て当社で責任を持って施工いたします。
アスファルトの駐車場に水たまりやくぼみ等の部分的な補修工事だけをお願いすることはできますか?
はい、もちろん可能です。水たまりやくぼみは長い期間放置しますとどんどん悪化します。
応急的な方法では、傷んだ部分にアスファルトを被せて処理する方法があります。
またひび割れなどがある場合は下の土が軟弱なために起こっていることが考えられますので、
その部分の土を入れ替えて舗装をやり直します。
そういった箇所が何個もある場合は全てやり直したほうが懸命です。
そのほかにフェンスの設置やライン引き、車止めの設置工事なども行います。
駐車場にはどのような種類の舗装がありますか?
駐車場の規模によって変わりますが、月極め駐車場や店舗等の駐車場としてご利用される場合は
一般的に多いのがアスファルト舗装や透水性アスファルト舗装です。
個人住宅の駐車場ではアスファルト舗装・インターロッキング舗装が良いでしょう。
舗装の特徴は次のようになります。

  • アスファルト…一般道路で使われています。施工後すぐに利用できます。
  • 透水性アスファルト…歩道や高速道路に使われています。雨を地中に浸透させるため、
    水溜りや排水施設の心配が要りません。
    アスファルトに比べると高価ですが、水勾配のとれない駐車場や排水施設等の設備費を必要としません。
  • インターロッキング…幅20cm×10cm、厚さ6~8cm程のブロックです。

材料の種類や色が豊富で、色の組み合わせやデザイン・配置など工夫することが出来ます。
歩道や公園でもよく使われています。

駐車場に屋根をつけたいのですが、どのようなものがありますか?
カーポートは広さによって片側支持と両側支持の2タイプがあります。
一般的な1台用としては片側支持のものが価格的にも手頃で多く使われています。
屋根の材質によっても異なりますが、ガラスやアクリルよりも紫外線をカットして
強度もあるポリカーボネートパネルがおすすめです。
サイズは間口2.4mから奥行4.8mからです。2台用・3台用もあります。
ハイルーフ車用の柱やサイドスクリーンなどオプションも豊富に揃っていますので、
予算、住宅に合わせて選ばれるとよいでしょう。
ご連絡いただければ、担当者がカタログを持ってお伺いいたします。
家の外回りにブロック塀でフェンスを設置したいのですが、どのようなものがありますか?
ブロック塀と一言でいってもいろいろあります。
一般的な無地のコンクリートブロックからおしゃれな化粧ブロック等色々あります。
カタログからお客様のイメージにあったブロックをお選びいただけます。
フェンスについても各メーカーのエクステリアカタログをご覧いただきながらイメージにあったフェンスをお選びいただけます。
フェンス以外にも門扉なども対応させていただきます。
庭にある不要な小屋や塀、草木などの撤去もお願いできますか?
もちろん可能です。撤去工事や処理代金までを低価格で行なうことができます。まずはご連絡下さい。

 

PAGETOP
Copyright © 高新工業 All Rights Reserved.